profile
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
categories
selected entries
new entries
recommend
archives
link
sponsor
others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-- - - - - - -
スコーン
 SN3U052600010001.jpg

 今日は、プレーン・レーズン・チョコの三種。
 ちょっと膨らみ足りなかったかなあ。
 昨日仕込んだのを今日焼いちゃ遅いってことかも。

 お菓子作り三昧なゴールデンウィークおしまい。
-- お菓子 - 08:15 - - - -
パウンドケーキ

SN3U05240001.jpg

 どどん。

 パウンドケーキ初挑戦。
 何が失敗したかって、シリコン型使ったら横にびよんって伸びちゃって、形がいまいち。
 そして型から出すときに、底部分が壊れた。

 あーーーー大失敗。

 味はおいしかった。

SN3U05250001.jpg

 次男坊がうれしそう。

-- お菓子 - 08:13 - - - -
初ケーキ

SN3U05210002.jpg

人生初めてのケーキ作りに挑戦。
次男坊にスポンジかじられたり、イチゴ食べられたりしましたがなんとか完成。
スポンジがややぽそぽそしてましたがおいしかったです。

SN3U05200001.jpg

 かじられたスポンジ現場。
 生クリーム埋めてごまかした。

 次男坊と、「いたずらしちゃだめよ」「うん」って会話をした後に、ちょっと離れて戻ってきたら食われてました。
 食べるのはいたずらじゃないと思われたかなぁ。

 デコレーションで少し失敗して、スポンジ混じって粉っぽくなったので、次回はもっとうまくやろうと思います。
 でも型が大きすぎて、ちょっと失敗したなぁ。30センチくらいあるもんなぁ。
 材料がたくさん要るんだよ…。

-- お菓子 - 20:18 - - - -
変わりブラウニー

110303_1648~010001.jpg
 左からノーマルココア、抹茶ラテ、苺ラテをそれぞれ入れてみました。
 ホントはクルミを入れるらしいんだけれど、お店になかったので、カシューナッツを入れてみました。
 しかもおつまみ用の。
 大丈夫か。
 塩っけついてたので、入れるべき「塩小さじ1/6」を省いてみました。
 こんな適当で大丈夫なのか。

 ホントはひな祭りの3色にしたかったんだけど、苺ラテが色が出なかったので、白はあきらめて普通のココアを作った。味はほのかに抹茶や苺の香りがするくらい。
 抹茶は苦手だから、このくらいでいいかも。
 苺の色は何で出したらいいんだろう。
 苺ジャムかなぁ。
 よく混ぜたらピンクっぽくなったのかなぁ。

 また挑戦してみよう。
 すごく甘いからもっと砂糖の量は減らしてもいい気がするな。
 食べた後にくらぁっとくるもの。

 ダンナが私の「月一度新しいお菓子に挑戦!」を楽しみにしているらしく、「次は何を作るの?」と聞いてくる。
 次は何にしよう。
 シュークリーム作ってみたいんだけれどどうだろう。
 初心者むけではない気もするが。

 まぁ失敗してもいいや、商品として世の中に出すわけじゃないから。

-- お菓子 - 05:54 - - - -
ブラウニー

110213_1703~01.jpg
 バレンタインということで、チョコっぽいお菓子を作ろうと思いました。
 なので、己の力量をかんがみてブラウニーに。

 これってもしかしてカンタンじゃない?

 と完成する前から余裕でいました。

 あれとこれと混ぜて、さらに混ぜて、型に入れて焼くだけ。
 これいいわぁ。
 30分ほどあればできるもの。

 ハートマークはバレンタイン仕様です。

 ココアを入れたから、チョコレート色なわけだよね。
 イチゴラテの粉なんかを入れたら、ピンクにならないかな。

 う、やってみたい。

 なんでも一度はめんどくさがる私は、ダンナに「アンタもしかして料理にむいてないんじゃないの」といわれましたが、実験欲だけはあります。

 イチゴラテ買ってこよー。


110213_1526~02.jpg
ついでにピクルス作ってみた。うまくいくといいな。

-- お菓子 - 15:28 - - - -
いちごとキウイのタルト

110116_1730~01.jpg
 朝、ダンナが生クリームを使ってカルボナーラを作っていた。

   私「あ、生クリーム使っちゃった?」
 ダンナ「なんか使う予定だった?」
   私「タルトを作ろうと思ってたけど、じゃぁまた今度」
 ダンナ「買ってくるから作って」

 そうなの?
 そんなに食べたいとは知らなかった。

 いろいろ一段落したところで、生地作り。
 ネットで調べてみたんだけれど、どれもこれもまちまちでコレっていうのはなかった。
 ので、家にある材料でできるレシピを参考にしてみた。

 バターや小麦粉混ぜて、冷蔵庫で1時間寝かすって。
 でもって出してみたら、ぜんぜんまとまる様子がないの。
 ぼそぼそでこれはどうしたもんだかなぁってくらい。
 だから再度こねてこねて、そしたらべたべたになってきちゃったから、もう一回冷蔵庫へin。

 失敗したなぁ。
 最初からこねて、冷蔵庫に入れればよかった。

 で、30分くらいしたところで出して、麺棒で伸ばす。
 伸ばすとぺろーんてなって、全然扱いがうまくいかない。

 業を煮やしてラップの上で伸ばして、型を上に乗せてひっくり返すという荒業を展開。
 結構うまくいった。
 端っこを型にはめるようにきゅっきゅっと押さえて、フォークで底面に穴を開けて。

 オーブンで焼く。
 ホイルかぶせるんだそうですよ。
 なぜかしら。

 ホイルをとってさらに焼くこと15分。
 若干生っぽかったのでもう5分くらい焼いてみることにした。

 焼いたらちょっと焼きすぎた。

 ……失敗……。

 追加で焼くときは、オーブンの前で待ってなくちゃいけないんだね。
 学習したよ。

 冷めたのを待って、カスタードを流し込んで(作った。すごくカンタンにできることにビックリ)、生クリームをのせて、果物載せて、ゼラチンを塗った。

 粉砂糖ないから、ヨーグルトについてくる砂糖をすり鉢で細かくしてみた。
 粉砂糖と似たようなもんだろう。
 上にぱらぱらーっと降らせてできあがり。

 雪の中で咲く花をイメージしてみました。
 (なんつって)

 完全に冷えてないうちに飾り付けてしまったのが心配だったけど、今食べるんならいいかなぁって。

 家族には好評でしたよ。
 できたてはおいしいねぇ。
 飾りも崩れないし(笑)。

 反省点は、
 ・時間がかかりすぎた。
 ・生地を焼きすぎた。
 ・カスタードクリームは、弱火からはじめること。
 ・飾りつけは、中心・外側を最初にして、それからその間を埋めるとうまくいくのではないか。

 などなど。
 次回改善点として。

 家族が笑顔になるのはいいなぁ。
 お菓子ってすごい魔術だね。 

-- お菓子 - 05:13 - - - -